広尾店 銀座店 広尾店

冷房冷え

image

こんにちは!
広尾店の木部です。

夏になり、冷房を使用されている方も多いのではないでしょうか。
注意すべき、冷房冷えについてご紹介します。

私たちの身体は、夏になると体内での発熱を抑制し、さらに熱を逃がしやすい体質に変化しています。毛細血管を広げ放熱しやすくし、汗をかいて体温を下げようとします。しかし夏型の体質のため、冷房の効いた室内に居ても、(冬ならば寒さを感じると血管が縮みますが)血管が縮みにくいため体内の熱が逃げすぎて「冷え」たり、外出先との激しい温度差によって自律神経のバランスが崩れてしまいます。体温調整や発汗などは自律神経がコントロールしていますから、バランスが崩れると、「冷え」に対しての抵抗力が弱くなってしまいます。
足腰の冷え、だるさ、肩こり、頭痛、食欲不振、神経痛、下痢、不眠など…「冷え」によって起こる様々な症状が冷房病と言われるものです。

実は様々な不調の元となる冷房。
次回は対策についてご紹介します!!


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

登録されている記事はございません。

タグ

Copyright © LesAnges All Rights Reserved.